180度モンスター


こんにちは。
ダイエット始めてから28週終了。
体重維持して、筋力増強中。

若返りが楽しくなって、
幸せ体質103%、もう少しの”きみよ”です。

今回は、塩の話をします。
塩化ナトリウム(NaCl)。

人(生体)を含めた哺乳類をはじめとする地球上の
大半の生物にとって、必須ミネラルである。
ナトリウ源として、生命維持になくてはならない
重要な物質である。(引用ウィキペディア)

ミネラルであり、身体の中で合成できないもの、
生命維持には、超重要な物質です。

栄養らいしい栄養は無いので
塩単体では太ることは無いです。

でも実際に塩の摂りすぎる食生活を繰り返すと
短期間に、怪物(デブ)に変身してしまいます。

効果絶大、破壊力抜群なのが「塩」です。

では何故、カロリーの無い塩を摂りすぎると、
太るのか。

その理由を説明しましょう。

上の説明のように、生命維持に欠かすことができない
物質であり、不足すると活動することが困難な状態に
なります。

血液中のの塩分濃度が低下すると、濃度を上げるため
水分を排出する。

その結果、、脱水症状になり低血圧から頭痛、吐き気の
症状が現れる。

放置すれば、精神異常、筋肉痙攣、昏睡状態から終了。

ちょっと怖いです。

脱線してしまいました。

ここから、「塩分を摂りすぎると太る」の話です。

塩単体では、太りません。
カロリーゼロ。熱量ゼロ。

太るというのは、身体が使い切れなくて余った
カロリー(熱量)を濃厚な脂肪に形を変えて
備蓄することですので、カロリーゼロの塩は
余りようが無いです。

しかし、そう単純な話ではないのです。

摂らないと、最終的には生命維持終了となる塩。
摂り過ぎても、同様に生命維持終了になるのが、塩です。

一番身近な劇物は「塩」と言われています。

なんでも、何事も、過ぎるは問題なり、
バランスが大事なんですね。

塩分は、生命維持・命に関わることなので、
調整機能を身体は備えています。

塩辛いものを食べると、喉が渇きます。
これが、調整機能の現れです。

また、暑い国に住む人は、汗で塩分が出ていかないように
ほとんど塩分を含まない汗を流すそうです。

人間の適応能力は、凄いですね。

でもこの、塩分調節機能が太る要因なんです。
凄かったり、太る要因だったり面倒ですね。

そのメカニズムは、こうなります。
あなたが、ポテトチップを一袋食べたとしましょう。

喉が渇くので、何か飲みます。
この水分は、ポテトチップを食べた影響により
のどが渇いたと感じたので飲んだもので、

本来は、飲まなくてよかった水分です。

人の身体は、余分な水分は排出しますが
このポテトチップの影響で飲んだ水分は

血中塩分濃度の調整に使われ、体内を
循環し、細胞の隙間に入り込みます。

この時点で、質量保存の法則によって
あなたの体重は増えました、「むくみ」です。

この「むくみ」を侮ってはいけません。
身体のあらゆる部分を膨張させ、
ブクブクの締りのない体形を形成します。

それに、外見上には脂肪太りなのか
むくみなのか、区別はつきません。

むくみの本人は、「食べてないのに太る」となる訳です。
(ポテトチップ食べたでしょ)

加えて、「むくみ」は脂肪の形成よりはるかに、
圧倒的に高速で、膨らみます。

ここまでは、ポテトチップ食べる、喉が湧く、
水を飲む、むくんで膨張でした。

水、味の無い水を飲んだ時の話でした。

でも、あなたは水ですか、違うでしょう、
違うものを飲みませんか?

ジュース・コーラ、甘い飲みもの、
炭酸飲料・清涼飲料っていう飲みものですよ。

塩辛いポテトチップを食べたら、甘いのみものは
定番ですか、そうですか。

ポテトチップは、ジャガイモが原料、糖質です。

喉が渇いたので、糖が溶け込んだ甘い飲み物を
500ml飲む、血糖値急上昇にプラス「むくみ」誘発。

肝臓は、アップアップで濃厚脂肪の
形成開始となりました。

言い方悪いけど、「モンスター」に変身ですよ。

甘いのみを少し解説すると、500mlなら約50gの
砂糖含まれていると思ってください。

50gの砂糖の熱量は、200Kcalですよ。
ポテトチップ一袋は、400~500Kcalあるでしょう。

合わせて、600~700Kcal、昼食分のカロリーを
身体に入れました。

それも、超高速で肝臓の処理能力を超えて、
食べて、飲んだんです。

もし、こんなことを毎日しているなら、本物の変身願望が
あるのでしょうね。

それから、スポーツドリンクも注意って言うか、
たいして違いはありません。

清涼飲料と同じって考えてください。

砂糖も塩も入ってます。

飲んで良いのは、熱中症で倒れたとか、
スポーツバリバリやった後、限定です。

まだあるんです。

塩に直接ではないけど、人の身体の不思議なんですが
必要としているものを摂取したり、欲求を満たすと
嬉しくなってしまう特性があります。

快感物質の放出です。

誰でも経験ありの、お腹がぺっこぺこで食べた食事。
たくさん汗をかいた後に飲む、冷たい水。
喫煙者なら、長時間煙草なし会議の後の一服。

満足感、幸福感ってありますね。

当然、塩辛いものを食べた後の水分摂取は、快感物質の
放出になります。

この快感物質には、独特の幸福感があって、
習慣性というか、中毒性が高いので「脳内麻薬」なんて
言われることもあるんです。

さらに、どういうわけか人は甘いものを口にすると、
快感物質が大量に放出されるようにできているので、

塩辛いポテトチップを食べる、甘いものを飲む、
快感物質放出が異常な幸福感から脳内麻薬となり、
快感の虜になってしまう。

まさに、やめられない、止まらない。
快感を求めて、繰り返す。
習慣になる。

人の行動の95%は習慣と言われます。
習慣は、当たり前のこと、正常なこと。

脳は、やめることなど微塵も考えません。
繰り返すだけ。

太る行動が習慣となるのです。

あのコピーそのもの。

恐ろしいことです。

これが、「塩で太る」の正体、メカニズムです。

塩単体では、絶対に太りません。
塩分が、脂肪になったりしません。

でも、過剰な塩分摂取で喉の渇きが起点となり、
太る行動をとってしまう。

実際に太ってしまう。

別は言い方をすると、太らせようとするのが
塩分(過剰な)なんです。

では、あなたも私もこの塩分とどのように向き合うか?
身体では合成できないので、口から補給するしかない塩分と。

生活の多様化もあり、これが正解と言っても、
対応できない現実があります。

いずれにしても、悪い習慣をやめること。

間食、おやつをやめる。
ポテトチップ、煎餅など塩分と甘い飲み物。
最悪の組み合わせですよ。

続ければ、麻薬的破滅が待っている。
モンスターへの一本道。

不必要な習慣は、きっぱりやめる。

「新しいことを始める」のは、大変だったり、
苦労しますが。

悪いことをやめる、要らないものを捨てる。

甘いお菓子、ケーキも同様です。

間食、おやつと甘い飲み物をやめる。
できますね。

もう一つは、汗をかく習慣をつける。
今に生きる、あなたも私も汗をかくことは、
かなり少ないですね。

汗をかいて、塩分を追い出す。
一番手っ取り早いのが、お風呂。
お風呂で、汗をかく。

私は、我が家の料理担当なので、料理の味付けは
かなり薄口、塩分控えめにしています。

塩辛いと、御飯を食べたくなるので。
糖質制限は、我が家の定番なんです。

長くなりました。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

まとめ主 いいね

画像
おやつ代表って言っていいですね。コーラやジュースとの組み合わせは最悪。是非とも、お止めになられることをお祈りいたします。
煎餅、お醤油をまぶして焼いてますね、お茶がおいしい。
コーラや清涼飲料を勧めてきますね。
明太子、魚卵の塩漬け。ご飯がすすむ。
いくら、魚卵の塩漬け。ご飯がすすむ。色もきれい。
魚卵の塩漬け、数の子。お正月の定番。お酒のあて。
ラーメン、麺類全般。麺にも多く塩分を含みます。
もんじゃ、ビールがすすむ。
塩辛。お酒にも、ご飯にも。
梅干し。塩漬けですね。
画像

キムチ。これも危険。塩と辛さで大量の水分、「むくみ」大発動。

画像

へしこ 福井県名産。さばの塩漬け、強烈にしょっぱいです。魚を長期保存するため、大量の塩の中に漬け込みます。独特の風味ですが、食べ過ぎは危険です。

関連記事

4425 PV

180度モンスターのサムネイル画像

180度モンスター

こんにちは。 ダイエット始めてから28週終了。 体重維持して、筋力増強中。 若返りが楽しくなって、 幸せ体質103%、もう少しの”きみよ”です。 今回は、塩の話をします。 塩化ナトリウム(NaCl)。 人...

ダイエット

いいね

2017/04/23