甘くて濃厚な誘惑。


こんにちは。
ダイエット3ヶ月で7減量、軽量になって、
幸せ体質完全復活間近のきみよです。

今回は、糖質のお話です。

3大栄養素の糖質・脂質・タンパク質の中で
他の2大栄養素を大きく引き離して最強の
太りやすい栄養素は糖質です。

あなたが太った原因は、糖質の摂り過ぎでることは、
間違いありません。

私は、あなたの食生活を知りませんが、
当たっているはずです。

では、何故糖質が太る原因の一番か?

その前に、3大栄養素の2つのことも
知ってください、2大栄養素なんですから。

脂質。
熱量換算では、1gで9Kcal エネルギーの塊l。
脂質は、油です。

料理に使う油、液体の油、肉の脂、
比重は、水よりも軽い 0.9です。

単独食べることはあまりありません。
100gで900kcal。
毎日、100㏄を食べる人はいないでしょう。

肉の脂が大好きでも、白いところばかりを
100gは、きついでしょう。
それも、毎食は食べれませんね。

毎日3食、中華の食事だったら、100gの油を
身体に入れることも考えられますが。

といって、あぶらゼロでも問題あります。
美容に関係深い、潤には脂はとても大事ですし、

女性が体脂肪ゼロになったら、胸もお尻も
無くなって、魅力ゼロ。

女性の美しい曲線は、脂肪のおかげでも
あるのです。
(あまり邪険にするのはどうかと思っています)

次は、タンパク質。
熱量換算で、1gで4Kcal 糖質と同じエネルギー。

肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に
たくさん含まれています。

人は、タンパク質と水でできています。

皮膚・髪の毛・筋肉・内臓・血管などなど
歯や骨にも、人体を構成している全てに影響しています。

もちろん、脳にも影響しています。
細胞を入れ替えたり、栄養を合成したり、
キズしても治るのは、タンパク質のおかげ。
食べるときは、食事のおかず、
お魚だけ、お肉だけをお腹一杯食べたりは
あまりしません。

日本人は、不足気味です。

運動をたくさんしてもタンパク質がないと
筋肉が成長しませんので、
プロスポーツ選手は、積極的に食べています。

その代表は、ボディービルダー。
あのムキムキ筋肉はタンパク質の塊で、

彼らの主食は「鶏のささみ」、
飲み物は、プロテイン飲料です。
(プロテイン=タンパク質)

このように、脂とタンパク質は、かなり
意識しないと、食べることが出来ない。

食べる気になって食べるものって感じで、
いつの間にか食べているものではありません。

ざっくりと、2大栄養素の説明でした。

ここからは、太る糖質のお話です。

主食って言ったほうがいいのかもしれません。
あなたもわたしも、まずは御飯ですよね。
他には、パン、麺。

食べても甘くないですが、糖質です。

水分と多少の食物繊維が含まれますが
砂糖と大差ありません。

糖尿病の人の改善食は、御飯一口ほどの
量しかありません。

間違って、正常者の御飯の量を食べたりすると
命の危険さえあります。

他にも、糖質を多く含むのは「いも類」。
ジャガイモ・サツマイモ・里芋などですが
野菜だから大丈夫と考えてはダメです。

野菜では無く穀物と認識してください。

ここで、終わりではありませんよ、
この糖質には、活躍する機会がたくさん
あるのです。

それは、加工品世界です。
スナック菓子。
ケーキ、チョコレート、クッキーなどの洋菓子。
大福、煎餅などの和菓子。

これらは、小麦やお米をベースに構成された
お菓子で、おまけに脂質もたくさん含まれています。

特に、洋菓子系にはバターに生クリームが容赦なく
使われています。

私の見解ですが、最強は、ショートケーキ。

生クリームは、脂質+砂糖(すごい量)
スポンジは、糖質+砂糖(すごい量)

苺の酸味が強調されて、程よい口直しになり
食欲が倍増して、どうにも止まらない状態に
なってしまいます。

そして、あなたも私も、甘いものと脂が大好きなのです。

まれに、嫌いって人がいるかもしてませんが、
人は、脂と甘いものを食べると幸せを感じてしまうのです。

ちょっと、整理します。

あなたは、1日3回食事を摂ります。
主食は、食べ過ぎ傾向になりがちです。
そして「おやつ」という、糖質と脂質を間食します。

おまけに、清涼飲料やら炭酸飲料という
砂糖たっぷりの液体を飲みます。

あなたの1日の食べものと飲み物を
思い出してください。

食事3回で十分だと思いませんか?

かなりの量の糖質を食べたり飲んだりしています。

でも、あなたの代謝も凄くて、エネルギーを
たくさん使っています。

参考ですが、
40歳女性、体重50Kg、身長167Cmの場合
基礎代謝は、約1200Kcal
http://www.kintore.info/kisotaisya_mass/

それに、筋肉動かせば糖質は使われるし、
脂肪だって、僅かなから使われているのですが、

口から入れるエネルギーが大きいのと、
あなたは、動くことが少ないです。

電車・バスはいいでしょう。
駅の乗換は、エスカレータとエレベータ。

オフィス仕事は座ってパソコン操作。
室内温度は、冷え冷え温度。

主婦のあなたも、家事家電フル稼働状態ですよね。

どこで、身体動かしてますか?

100歩譲って、動かないのは良いとしても、
食べる量を意識して減らしたりしません。

おまけにストレストラップは、あちらこちらに
あるのが世の中です。

どうです、文字にしてみると実感しませんか?

それにまだあります、歳は毎年重なって、
筋力は、確実に減少します。

だから気づいた今をもって、行動を変えなければ。
50歳になったとき「しまった、もう手遅れ」って
言わない、後悔しないように。

私も気づかなければ、「しまった、もう手遅れ」 の
1人になる可能性は大でした。

でも、悪運強く気づいてからは、
糖質ダイエット+運動を開始、3ヶ月で7Kg減量して
幸せ体質に戻った訳です。

もちろん、自分の素人考えのダイエットではなく
プロの指導のもと実践したダイエットです。

最近太ったとか、太った気がするとか、
身体に変化を感じたなら、日々の食生活と
行動を思い返してください。

あなたが、二十歳から十数年経過しているなら、
二十歳のころより筋力は、10%以上低下してます。

食生活と行動を検証するのも、良いこと思います。

あなたは、すぐにダイエット決断することは
無いでしょうが、あなたの体重変化に
一番影響を与えるのは食べ物です。

身体を動かしたり、運動で消費するエネルギーは
それほど多くありません。

その中でも、糖質や糖質加工品は簡単に手に入る
現実を考えてください。

そして数年後か、もう少し先に「しまった」とか
「まずい」とかの言葉を出すことが無いように
して欲しく思っています。

あなたは、50歳を迎えて子供は大きくなって、
いずれいなくなります。

ご主人と2人の生活になった途端、
病院通いで行動を制限される生活になりたくないです。

まだまだ時間はたくさんあります。

少し食事を制限することで、
少し先の時に行動を制限されることなく、

楽しく元気に行動できる可能性がとても
大きくなります。

それが、今の私です。
もちろん、スマートだけで綺麗が決まる訳ではありませんが、
リスタートラインには、立ちました。

綺麗でいることが損失になることはありませんし、
現役でいたいです。

40〇▽歳の私が、ダイエット初挑戦で、
2ヶ月半で7Kg減量の目標達成した、

ダイエットプログラム
SHINYA BODY LAB
http://www.dietsupport.co.jp/

SHINYA BODY LABサイトの右上の

「お知らせ&お問い合わせ」をクリック。

Face Book とTwitterが見れます。

問い合わせメール info@dietsupport.co.jp
電話 03-6869-0552 10:00~18:00

色々、相談に乗ってくれます。

そして、こちらが専用コード
「bd8453」
入会金の¥30000が¥5000円になりますのでどうぞ。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

まとめ主 いいね

画像

日本人の主食。少しの水分と食物繊維以外は糖質、砂糖と変わらない。

画像

麺の定番はこれ。

画像

そばの代表は、天せいろ。糖質量は変わらないけど、消化がゆっくり。

画像

天ぷらうどん、関西の出汁が好きです。即エネルギーになる。

画像

焼そば。味付けが多彩で美味しい。その気になれば、かなりいける。

画像

パスタは、高カロリーですよ。固めにしてゆっくり消化させても、高カロリーは変わらない。

画像

パンも入れておきます。コンビニのアンパンのカロリー見てごらん。

画像

いも類。No.1は、じゃがいも。

画像

かぼちゃ。これも糖質多い。お菓子の材料になったりする。

画像

とうもろこし。これも危険、食べ過ぎ注意。

画像

中毒性がある危険な食べ物がこれ。人の本能を揺さぶる完成された一品。夢に出てくるレベル。

画像

ロールケーキだけど、こいつも危険。

画像

最悪、問題外のもの。肝臓の処理能力を瞬時にオーバーフローさせる。含まれる糖質のほとんどは濃厚なエネルギーになる。

関連記事

4837 PV

甘くて濃厚な誘惑。のサムネイル画像

甘くて濃厚な誘惑。

こんにちは。 ダイエット3ヶ月で7減量、軽量になって、 幸せ体質完全復活間近のきみよです。 今回は、糖質のお話です。 3大栄養素の糖質・脂質・タンパク質の中で 他の2大栄養素を大きく引き離して最強の 太りやすい栄養...

ダイエット

いいね

2017/02/10