減る筋肉に、50%になる水。


こんにちは。
ダイエット3ヶ月で7減量で体調良好、春に向かって
幸せ体質完全復活間近のきみよです。

今回は、水のお話です。

人間の身体の、約60%は水でできてるの”水”です。

ちなみに胎児は体重の約90%
赤ちゃんは、約75% (1歳くらいまで)
子供は、約70%     (12歳まで)

成人では、約60%
老人では、約50% (65歳以上)

年齢によって分かれます。
(区分と年齢は一般的に)

改めて、水のお話です。

ダイエット中の体調管理の為に、水は欠かすことがでません。

また、人間の体調維持には体重を30で割った量の
水が必要といわれています。

体重50Kgの私は、1.5L/1日の水を必要とするわけです。

この必要な水は、食事から自然に得られる“水分”は含まない水で、
食事以外から摂取する、お茶・コーヒー・ミネラル水や水道水のような
“水”のことになります。

普通の状態で、これだけの量を飲んでいる方は、
かなり少ないと思います。

では、ダイエット中となれば、どうなるか。

新陳代謝を活発にするため、発汗で不足した水分の補給のために
水が必要になって当然ですね。

私は、ダイエットを始めたときにコーチから、
1日に飲む量を最低2Lと言われ実践したのが
今も続いています。

では、1日に摂取する水は、どんな水?
体重を30で割った量以上の水。

水だけで良いのか?

その答えは、ナトリウムも同時に適切量を摂取することが
とても大切になります。

ナトリウムは塩です。

では、”水だけ”の摂取では、どんなことが起きて
しまうのでしょうか。

”水だけ”だとダイエットに、どんなマイナスなことが
あるのでしょうか。

1、体温の低下を誘発します。

ぬるま湯、常温の水を飲めば改善しますが
水だけでは、血中ナトリウム濃度が低下し過ぎた場合に
体温が下がります。

体温の低下は、ダイエットのとって好ましくありませんし
活動意欲も低下してしまいます。

だるさを感じたり、頭痛になったりもします。

2、強い空腹感を感じてします。

人は元来、塩分(ナトリウム)を食物から摂取するのです。
血中ナトリウム濃度の低下は、食物からの摂取に火を
付けてしまいます。

このことは、ダイエット中の”あなた”にとてもマイナスなことです。

カロリー制限ダイエット中にしろ、糖質制限ダイエット中にしても、
食物からの塩分補給を身体が欲求し、異常な空腹感を引き起こすのです。

また、このような身体の欲求は、 塩分濃度の高そうな濃い味付けを
無意識のうちに欲してしまい、ご飯もたくさん食べたい。

ドカ食い状態に陥ってしまう可能性もあります。

身近な実例としては、お酒の後の”〆のラーメン”。
アルコールと同時に摂取した水分が血中のナトリウム濃度を低下させ、
不足したナトリウムを身体に取り入れようとする欲求からくるものです。

では、ダイエット中のあなたは、どのようにして起こりうる
ドカ食いの危険に対処するのか。

それは、飲む水の塩分濃度の守り、適量をしっかり飲むこと。
この方法しかありません。

なぜなら、ダイエット中のドカ食いの危険を最優先で
回避するためです。

ご存知にように、ダイエットは一夜にして目標を
達成できるものではありません。

短くても1か月は時間を要します。

このダイエット期間中に、ドカ食い事故が
起きてしまっては、費やし時間は無になってしまいます。

1回ぐらいと思うでしょうが、人間はそれほど強くないです。

あなたがダイエットに何度か挑戦して、目標達成に至らなかった
原因の中にありませんか?

でも今日、ダイエット中に我慢できないドカ食いの原因が
わかりました。

あなたに問題があるのではなく、全ての人に起こりうることです。

解決策は、
1Lの水に対して1gの塩を入れた、塩分濃度0.1%の水。

できれば、投入する塩は、マグネシウム・カルシウムなどミネラルを
含んだ天然塩良いです。

ちなみに、ポ〇〇スエットの塩分濃度は、0.05%です。

ほかの方法としては、
朝はインスタント味噌汁を飲む。

このインスタント味噌汁の塩分濃度は0.2%くらいに
なっていますので調整が必要です。

ここまでの、お話はダイエットに限っての
水の重要性、塩分の重要性のお話でしたが、

近年の夏に起こる、温度・湿度が要因で
起こる事故の熱中症ですが、

この熱中症も、水補給と塩分補給の問題があり、
その対策として、塩飴なるものが登場してきました。

ダイエットの一環として、熱い屋外をジョギングする際など
水の補給と塩分の補給には、十分に注意して頂きたいです。

綺麗になるためのダイエットです。

綺麗でいることが損失になることはありません。

生涯、綺麗現役でいましょう。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

まとめ主 いいね

画像
画像

【死海ミネラル塩】 こんな塩もあるのですね。

画像

関連記事

177 PV

体幹トレーニン...のサムネイル画像

体幹トレーニングでコア筋肉を鍛える

しなやかに“脂肪を燃やす”身体に変わる「フライングドッグ」 普段のトレーニングでは見逃しやすい、体の裏側や体幹部分を効果的に刺激する種目です。 ヒップアップ&二の腕引き締め、さらには基礎代謝を上げる効果により、 しなやかで美しい...

ダイエット

オリーブブ

2016/11/17

175 PV

減る筋肉に、5...のサムネイル画像

減る筋肉に、50%になる水。

こんにちは。 ダイエット3ヶ月で7減量で体調良好、春に向かって 幸せ体質完全復活間近のきみよです。 今回は、水のお話です。 人間の身体の、約60%は水でできてるの”水”です。 ちなみに胎児は体重の約90% 赤ち...

ダイエット

いいね

2017/01/29